ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 【後期高齢】交通事故などで治療を受けるとき

【後期高齢】交通事故などで治療を受けるとき

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2020/11/04
(後期高齢者医療制度) 交通事故などのときは、すぐに届出をしてください

 交通事故やけんかなど、本人以外の第三者の行為によってけがをした際、その原因が第三者にある場合は、治療費は本来第三者が支払わなければなりません。
 しかし、後期高齢者医療では、被保険者の医療を受ける権利を保障するため一時立て替え払いとし、あとから第三者に請求します。


○手続きは・・・
 交通事故やけんかなどで治療を受けるときに被保険者証を使用する際は、「第三者行為による傷病届」の手続きをしてください。
◆手続き場所:市民課後期高齢者医療(7番窓口)


示談の前には相談を!!

 示談をするときは、必ずご相談ください。相談の前に示談が成立してしまうと、後期高齢者医療から第三者に請求できなくなる場合がありますので注意が必要です。