ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 【後期高齢】被保険者の方が亡くなられたとき

【後期高齢】被保険者の方が亡くなられたとき

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2020/06/12
(後期高齢者医療制度)

被保険者の方が亡くなられた場合、資格喪失の手続きをお願いします。

◆手続きに必要なもの
○亡くなられた方の被保険者証
○手続きに来られる方の身分証、認印
○相続人の方の口座が分かるもの、認印

後期高齢者医療保険の被保険者の方がお亡くなりになった場合、申請をしていただくことで、葬儀を執り行った喪主の方に葬祭費として3万円が支給されます。

◆手続きに必要なもの
○喪主の方の証明となるもの
 例:会葬礼状(香典返しの際のハガキ)、葬儀の新聞記事、葬儀業者からの請求書および領収書(亡くなられた方と喪主の方の氏名及び葬祭日が記載されているもの)
○喪主の方の口座が分かるもの、認印
 
※喪主の方以外の口座に振り込みたい場合は、別途委任状が必要になります

◆手続き場所:土佐市役所市民課後期高齢者医療(7番窓口)