ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地HOME > 戸籍証明書・住民票の写しの交付請求

戸籍証明書・住民票の写しの交付請求

印刷用ページを表示する  掲載日 : 2021/01/19
戸籍証明書・住民票の写し等の交付請求には、
「本人確認」が法律上のルールになりました!!

 法律の改正により、平成20年5月1日から戸籍証明書及び住民票の写し等の交付請求にあたっては、本人確認書類が必要となりました。

■本人確認書類の例

1 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード・特別永住者証明書(旧外国人登録証)、住基カード、官公署がその職員に対して発行した身分証明書など 左記書類いずれか1点で確認【官公署発行の顔写真付き証明で有効期限内のもの】
2 国民健康保険・健康保険・船員保険・介護保険の被保険者証、共済組合員証、国民年金手帳、年金証書、共済年金・恩給の証書、住民基本台帳カード(写真なし)など 左記書類2点以上で確認
3 学生証(写真付き)、法人が発行した身分証明書(写真付き)など 左記書類及び上記2の書類
各1点以上で確認

■請求資格について
戸籍証明書 戸籍に記載されている本人、又はその配偶者、直系の親族の方
住民票 本人又は本人と同一世帯に属する方

■郵送で請求される場合は、本人確認書類の写しを同封し、返送先は現住所とすることが必要です。

■その他必要な書類等
 (1) 代理人や使いの方については、さらに、委任状などの書面により代理権限の確認を行います。
 (2) 本来請求資格のない方が、正当な理由をもって第3者請求する場合は、身分・資格を証する書類、当該理由を証明するための書類等も必要です。
 (3) 直系親族(祖父母、孫など)の戸籍を請求する際に土佐市の戸籍で、請求される方と親族の方の関係がわからない場合はそれがわかる書類等(戸籍など)が必要です。